忍者ブログQLOOKアクセス解析
夢海家と如月家の記録。
20 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 . February


「俺が早く…もっと早く強くなっていれば…」

(大丈夫…大丈夫)

「助けて…あ…げられなくて…ごめん…ごめんなさい」

(ありがとう泣かないで。貴方は私たちの救いだよ)

御題:悲願達成。

拍手[1回]




如月家が悲願達成したのは18代目当主如月黄昏。
彼は悲願達成時、既に痣も出ており、子孫もおらず。
(きっと余命との戦い、必死だったと思います。
クリア後の夢の世界ではちゃんと子孫は居ます。)

黄昏の先代当主、浅葱(ロミオと渚の子ども)。
彼はどしっとして心強き当主でしたが、黄昏はとても
気の弱い子。当主を任された当初は驚き不安疑問だらけ。



浅葱が残した子、山吹は当時では執念か…と思う位に
質の差が大きな親子でした。(7万程高い素質)
(浅葱は自分の世代では悲願達成は現状では無理。
けれど、次の世代で必ず悲願を達成しますと両親に
宣言していたのです。その執念なのかな。)

息子の山吹は必ず父の遺言通り、悲願を達成して
見せましょうとサポートします。
黄昏もそんな彼を見て必死に頑張ったけれど、
きっと悲願達成時は、強くあろうとした姿も
崩れたのでしょう。




黄昏の遺言はこうでした。

悲願達成した後の黄昏は夢海家に養子に入ります。

(悲願達成後の黄昏なので、痣は進んでいますが
きっと夢の世界。黄昏も寿命が来たら今までの一族と
生まれ変わるのだと思っています。)

その時のお話もまたいつか漫画にしたいなぁ。
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]
PR