忍者ブログQLOOKアクセス解析
夢海家と如月家の記録。
20 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 . October


「お前にはな…兄が居るんだぞ」
「お兄ちゃん…?」
「ああ、お前の母さんと俺が…地上に居た頃にな」



「母さん、何処へ行くのですか」
「…森夜、あなたの弟を迎えに行くんだよ…菊夜さんにも会える…」
「弟…。嬉しいです。お父さんにも会えるのですね」

神様が一族の家に子どもを連れてくるあの時のイメージ。

一族時代に菊夜は、寿命寸前で杏と結魂。
菊夜と杏は、それぞれ如月と夢海家の当主。傭兵で会った事もある夫婦。
菊夜の寿命は森夜が生まれた後、すぐに来てしまいましたが、氏神に。
そんな氏神と、交神に来てくれたのが杏ちゃん。

続きは子ども達のSSとか色々。

拍手[1回]






長男は一族時代同士の時の子ども、次男は氏神になった菊夜の所へ
交神に来てくれた時の子ども。一度は一族同士、二度目は神と一族。
立場は違えど愛し合っていた夫婦です。

傭兵として出会った時の馴れ初めもまた描きたいな。



一族同士で結魂した時の長男、森夜、髪型以外完全に菊夜似。
如月家での菊夜の子ども。



菊夜が天へ上って氏神になった後に、杏ちゃんが交神に来てくれて
生まれた次男。夜菊。夢海家の杏ちゃんの子ども。困り眉が母似。
多分、家に来るまでお父さんに天界でべったりだったので、
家に着てからは寂しくてやさぐれてる。兄も如月家に居るしね。
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]
PR