忍者ブログQLOOKアクセス解析
夢海家と如月家の記録。
21 . November
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01 . November


寒い雪の日、戸をたたく音が聞こえる…こんな真夜中に何だ?
開けるとそこには真っ白な着物を見た子供が二人立っていた。
…あぁ、そういえば。そろそろ俺の子供が来る日だったな。
「よく来たな。これからはお前達も、俺達の家族だ。」
双子の子供達は無表情だが、何処と無く嬉しそうにも見えた。

拍手[1回]



夢海ダリル・ロミオの幼少期。あ、この子達です。
渚は葵は、藍と美波ちゃんの子供なのですが、
この双子達は美波ちゃんが押し掛けて来てくれる前に
既に藍は交神を済ませてしまっていて、その時に生まれた
子達なのですよね。因みに、坂上ノ菊理姫様の子です。

でも、夢海家ではまだその時菊理姫様が雪女朗に封印されて
いて、別の国の菊理姫様の所へ交神に行ってきたのできっと
まだ雪女朗の姿の菊理姫様に双子達は育てられたのかな?と
妄想しこんな絵を描きました。きっと双子達だけ置いていって
雪女朗の菊理姫様はそっと雪に溶けるように去っていったのだと思う。
因みに夢海家の色は本当は葡萄×灰白なのですが、今回の
絵の着物が白なのはあえて。雪女さんに育てられたので、
幼少期は真っ白な着物を着せそうだなーと妄想。

それでも双子達はお母さんの事も大好きです。親違いの妹弟の
渚や葵、もう一人の母親である美波ちゃんの事も本当の家族のように
大事に思っているよ。いや、二人のとって、本当に家族なのかもね。
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]
PR